2013年01月24日

声の衛生 vol1

皆様、こんにちわ。

本日より、皆様によりよい情報をお届けしようと記事を書かせていただくことになりました。

大阪glee部のぁかんぬ(´・∀・`)と申します。
(「あぁ、娘の方か」と思って頂ければすぐに分かる方もいらっしゃいます)


不定期ですが、より役立つものをお届けしていこうと思います。
また、記事を読んで頂き、何かアドバイスや質問などどしどし承りますので、ぜひコメントをいただければと思います。
また、コメントを頂いた際には、どしどし返信もしていきたいと思います。

それでは、れっつごー!!!


今回は「声の衛生」についてです。

最近、「喉が痛い」、「声がでない」とよく耳にします。

これに対処する方法としては「声を使わないこと」とよく言われますよね。


しかーし!!!!!!!!!!!!!!!!!


本当にそれだけでいいんでしょうか?

この場合、痛い→使わない→歌う→痛い→使わない

この繰り返しですよね?それ、意味ありますか?という話になります。



「喉が痛い」にもたくさん理由があります。

乾燥してるから?よく使うから?高い声を出すから?いっぱい歌うから?

glee部で歌っているだけが理由ではありません。


ではまず、自分の日常生活について考えてみましょう。

以下にいくつか項目をあげました。どのくらい自分に当てはまっているでしょうか。

【職場】
 @長時間話す
 A大声で叫ぶ
 Bすぐにどなる
 C早口で話す
 D騒がしい所で話す
 E極端に高い声や低い声を出す
 F無理な音域で歌う
 G声が出なくても無理に話さないといけない

【家庭】
 @長時間話す
 A大声を出す
 B咳払いを頻回にする

【その他】
 @重いものを持ちあげる
 Aたばこを吸う(煙を吸う)
 B過度の飲酒
 Cよくカラオケに行く
 D汚れた空気を吸う


「声」は日常生活では欠かせないものです。仕事場や学校でしゃべるななんて無理難題です。

ではどうしたらよいか...。
大切なのは、声の出し方の意識をかえることです。

職場や学校でしゃべらないのは無理でも、適度に加減することは可能です。

代償方法を以下にあげました。

【職場】
 @少しトーンを落とす
 Aゆっくり話す
 B静かなところで話す
 C無理に声を出さない

【家庭】
 @短く話す
 A大声で叫ばない、笑わない
 B咳払いをしない

【その他】
 @水分を多めにとる
 Aマスクをする
 B腹式呼吸意識する
 C喫煙や過度の飲酒を避ける

小まめに意識をすることで、「声の出し方」を変えます。


そしてさらに大事なのは歌う・話す前後の処置です。
歌う前は必ずアップをしていますが、歌った後はマッサージをしたり水分を多く取っていますか?

いつもより多く使うなら、その分代償することが大切です。

今回は「声の衛生」についてお話させていただきました。
お肌のケアも大切ですが、Show caseまでは声のケアも行いましょう!!!!!!!!!

それでは、質問やアドバイスなどお待ちしています!!!!!!!!!

ぁかんぬでした(´・∀・`)
posted by I & C GP大阪 at 11:43| Comment(2) | 喉のケア From ぁかんぬ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぁかんぬちゃん、素敵な記事をありがとうー♡
連日のリハーサルで、東京でも喉を痛めてるメンバーが続出しております。
そんな中、本当にありがたく、勉強になります!!
これからも連載楽しみにしております!!

大阪のみなさん!!
SHOWCASEまであと少し、頑張りましょう!!
まずは2月2日、東京組、ぶっ込んできます!!!!
Posted by yuki at 2013年01月24日 15:37
>yukiさん
コメントありがとうございます(*^^*)
お役にたてるように頑張ります!!

東京gleeに会いたいです!!
Posted by ぁかんぬ at 2013年01月24日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。