2013年08月05日

声の衛生 クールダウンしましょ!!編


みなさん、歌ってますかー!?

鳴らしてますかー!?

おひさしぶりです。ぁかんぬです。若干の沈黙があり、戻ってまいりました。
私が何者かということはchikakoさんが書いて下さっている
http://glee-osaka.seesaa.net/article/315728355.htmlの記事をYo,ちぇけ。

前回のShow caseの際『声の衛生』について書かせていただきました。
皆様、たっぷり水分を取ってくださり、おトイレに行く回数も多いみたいで(笑)

さてさて。今回は『ウォーミングアップだけじゃなーーい!!』がお題です。

そこのあなた。レッスンの後、なにしていますか?


家に帰って寝ている。


そらそうだ。

一つお伺いしたいのが、クールダウンしてますか...??

散々声帯を痛めつけて、まさか帰ってなにもしていないのでは!?
顔を洗ったあとに化粧水をつけないのと同じですよ(埴輪になるよー!!)。

ま、がんばってくれた声帯くんにお疲れ様をお茶を出す感じです。

まず、話す・歌うとは『声を出す』ことですよね。
声を出すにはたくさんの労力が必要です。例えば声をだすのに必要な身体部分。

呼吸筋、肺、声帯、頸部(首)、喉頭(喉)、体幹、顔面筋 etc

まだまだお伝えしたい筋肉などはたくさんありますが、その中でも声帯についてお話します。

声をだす原理はかなり長くなりますので手短に言うと『声帯の振動』です。

こちらの絵を見てください。
声帯.jpg

この図は
上:声帯が開いた状態=安静に呼吸している状態
下:声帯が閉じた状態=声帯振動している状態

声帯が閉じる→振動を起こす→肺から息を上げる→声帯にぶつける→喉をから口を通って息が外に出る→声

このような経緯で声はでます。

さて、声帯を振動させるとは=摩擦を起こすということです。
そんなことを続けていると、声帯くんは水分を奪われ、カスカスのシオシオになってしまいます。

だからこそ、クーリングが大切なんです。前準備も大切だけど、後始末も大切なんです!!

気をつけていただきたいのは、この3点。
@水分を多く取る
A喉や首のマッサージ
B全身ストレッチ

『あれ…、ウォーミングアップと変わってないやんけ』とお気づきのあなた!!
そうなんです!!
特別変わったなんてないんです。強いて言うなら、リラックスしながらしてくださいということです。
戦闘体勢から休戦に持ち込んでください。

人間、いつまでも戦闘体勢ではすぐ身体が悲鳴をあげます。
身体の部品は使える回数がおおまかに決まっていますので。

そんなわけで皆様、クールダウンしましょう!!

そして、明日も元気に声帯くんに働いてもらいましょう。その分、報酬は多めにね!!

ご意見、ご感想、どんどんお待ちしています。
喉の構造について聞きたいなんて方もいらっしゃれば、ぜひ声をかけてください!!
posted by I & C GP大阪 at 23:43| Comment(4) | 喉のケア From ぁかんぬ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あかんぬ先生、YOチェケったです!
クールダウン全然してませんでした。泣
これから気を付けます。そしてここ2,3日すでに喉が痛い私です。泣
本番まで注意しまする。
Posted by 忍者YUKO at 2013年08月06日 01:05
声帯のストレッチ マッサージ教えて下さい!!
めちゃ普通に放置してましたよ(笑)
Posted by 福本真由美 at 2013年08月06日 10:21
忍者YUKO先生

ちぇけ、さんきゅー!

ダメやー!!本番直前につぶれて、『声が不調で…』ってなるパターンだ!!

とりあえず、おすすめは『お風呂でサイレン』ですぞ。
シャワーの周囲はミストがたくさんだから、喉の保湿によいのさ!!

れっつ、とらい!!
Posted by ぁかんぬ at 2013年08月06日 23:17
真由美さん

コメント、ありがとうございます。
『声帯のストレッチ マッサージ』とは、声帯自体をリラクゼーションすると言うことでしょうか?

うーん、声帯自体にアプローチというのはなかなか難しいですが、『声帯を動かす筋肉』にアプローチは可能だと思います。
それが『喉』の動きになります。

声を出すということは、喉だけの問題ではないので全身のストレッチをしてから、肩、首、顔のマッサージをおすすめします!

Posted by あかんぬ at 2013年08月09日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。